引越して来た先が、たまたま泉パウロ先生の教会からすぐのところだった。

こんなことは、神様しかおできにできない。

社会派牧師著述家の泉パウロ先生と出会えたことに感謝。

ベンジャミンやリチャード・コシミズの講演会で紹介していたあの泉パウロ先生だ。

礼拝で毎週踊らせていただき、ありがとうございます。

私は令和3年12月26日を最後に、立川教会へは行っていないが、自分が訪れた教会の記録としてこのサイトは残すことにした。

そのうち『私の教会物語』を電子書籍で出版したら、人生で訪れた思い出深い教会の一つとして1章を裂こうと思う。


着物着付:

 

着物を着ると、皆さんいい笑顔になる。

倉庫から侍衣裳を持って来て下さったフラワーさんに感謝。

このような使い道があるなら、母の着物を始末しなければよかった。



江戸時代化している。(yxxx)

---------------------------------

素敵な写真ですね!衣装も笑顔も素敵です!皆さん嬉しそう。先生優しい😊 (fxxx)

---------------------------------

わー本当にいい表情です(^^)
普段袴やお着物着る機会ないと思うので、みんな喜びますね😊✨(lxxx)
-----------------------------------
イイですね。外国人はまず喜ぶでしょう。
先日は良い時間を過ごさせてもらいました。また泉師のお話聞きたいです。
久高島は如何でしたか?(uxxx)
---------------------------------------
まぁ、なんと素晴らしい記録!(sxxx)
--------------------------------------------
人を喜ばせるイベントを仕掛けるのはとても大切なことだと思う。
イベントがないと殺伐としてしまう。
イベントに必要なのは、おめでたい発起人と人の心の余裕とわずかな資金。
思うに80年代の新宿歌舞伎町祭りが毎年成功していたのは、おめでたい発起人故実行委員長柴田氏、豊富な資金、ラジオたんぱ、歌舞伎町の商店の物資協力と、マリカの人脈だったのだと思う。

ゴスペルダンス担当記録:
8/6-11月まで: ダンス:丸子睦美
11/22   ダンス:丸子睦美  礼拝参加:笠木和子
11/29 ダンス:丸子睦美  礼拝参加:金イヨン
12/6     ダンス:笠木和子
12/13 ダンス:金イヨン

ダンサーズ:

丸子 睦美             金 イヨン          笠木 和子

    西 百花            尾崎 れおな

  (撮影:池上直哉)


個人的な記録:

令和2年

7/19:初めて泉パウロ先生の教会へ行く。

8/12:「賛美歌で踊れますか」と聞かれたので即座に「はい」と答える。

8/16:はじめて礼拝で踊らせていただく。 

10/4:この日からフィリピン礼拝の最初でも踊らせていただくことになった。

12/6:これまでは私が日曜日に休むと踊りがなかったけれど、みなさんの協力を得て、

   私がいなくても必ず誰かが踊るようになった。

令和3年

1/17:着物の着付けを開始。

2/15:踊るメンバーが定着して来たので、記録のため自分の個人的なHPをつくり始める。

4月の終わり頃、泉先生と礼拝終了時のダンス上演のことをご相談し、踊る許可をいただく。

5/9  :礼拝終了時にメンバーが私たちの師匠ルイジの振付作品を上演。『火の鳥』。

9/5 :クリスマスに生誕劇をやったら良いのではないかと思い、泉先生にご相談する。

12/26: スタッフや出演者に恵まれ、聖誕劇撮影会が無事に終わる。2時に出発の出演者(聖家族)がいらしたので急ピッチで進める。着付けから撮影終了まで2時間で終えることはできず、撮り残した場面を残りの出演者だけで終了させた。聖家族の参加に感謝。フィリピン牧師の才能や他の出演者の参加に感謝。とても楽しい撮影だった。

この日を最後に立川教会へは行かないが、動画配信で礼拝を拝見している。

何十年にもわたり、毎週日曜日は余程のことがない限り必ず教会へ行くという習慣があったので、少し変な感じもするけれど、神様のことを考えていないわけではない。

行かないから余計にこれまで見えなかった部分が見えてきて、結果的には神様のためになっていると思えるので、良かったと思う。


 

ブリュンヒルデちゃんが泉先生のご本を座布にしてくつろいでいた。

枕元の障子は、あーあ!(令和3年5月18日・人間のお母さん)

 

かわいい💠(埼玉県)

 

可愛い😍白ちゃん(東村山市)

 

軽い嫉妬でしょうかね…(足立区)

 

可愛い😍💕❤️ 可愛い過ぎる犯にゃん(青森県)


ダンスおじさん七変化

(おじさん写真は削除しました)

奇人、変人、天才、アーチストは同義語。いつも踊りを盛り立てて下さる。

ゴタゴタ飾り立て、安っぽい格好の色物で勝負しようとすると男は1枚下がるから、あくまでかっこよさで迫った方が一枚上がる。

色物は卒業して、正統派で迫ろう。

Sophistication & eleganceを教えてくれたのはルイジ。

これがわかったから、もう奇をてらったみっともないこと、チンドン屋ごっこはおさらば。

オシャレでかっこいいキャラを演じてほしい。人生は芸術だから。

(令和3年6月20日)

 

チンドン屋のような衣装でゴスペル曲に合わせて、通路で踊っていたダンスおじさんの画像は削除しました。

やはり人間は常にSophistication & eleganceを忘れてはいけない。

なにかといえばすぐに”dignity"とつぶやいて気取った顔つきをしたジーン・ケリーを思い出す。

あれはなんの映画だったのだろう。

もしかしたら『パリのアメリカ人』かもしれない。

あの場面があれほど好きだったのに、題名が定かでない。

ともかく人間はdignityが大切だということ。(令和3年1月11日)

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------

皆様のご感想:

わーすごい!!!
正統派のダンスおじさんかっこいい!😳✨
ポーズもどんどん様になっていますね😆    (練馬区)
-----------------------------------------------------------------------------
笑えます
ありがとうございます😊  (青森県)
--------------------------------------------------------------------------
おお!ダンスおじさん、かっこいいです!さすがマリカ先生! (板橋区)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ダンスおじさん、只者ではないですよね。
ホリさんは細いから着こなしますね
プロのアドバイスが入って
芸術家さんかデザイナーみたいに見えますね
たしかに色ものでないけど
今日のシックなジャケットとポーズで
決まっていた感じですね!
さすがのプロデュース力です    (江東区)
------------------------------------------------------
堀さんは、何時、踊りの為、衣装を揃えて、独自の楽しい踊りを踊って、くれてます。
心優しい、堀さん、いつも有難う。(東大和)
---------------------------------------------------------------------
注:
人々の感想を読むと、おじさんファンというのはいたのだと思う。
そういう私も奇人変人好きなので、ファンだった。