今どこまでできているか

既出版(電子&紙)、紙書籍出版、付け足し、今後の出版

令和4年5月18日 水曜

『新宿猫』下巻を手直しして電子出版。p102で紙出版。

『新宿猫』上巻を間違えて、下巻の原稿と表紙でアップしてしまったので、明日直さないと
『全国縦断サンバ隊』フォント13、80Pで紙出版。


令和4年5月19日 木曜

『新宿猫』上巻の間違い訂正。電子版は上巻に差し替えた。紙版は、レビュー中につき差し替えできない状態。6:00a.m.下巻の原稿と表紙でアップしてしまったから。午後差し替え成功。
『カヤック』付け足し


令和4年5月20日 金曜

『新宿猫』上下ともフォントを11にする。巻末は10。

これを全部の本の標準にしよう。

『新宿猫』下101p。1pしか変わらなかったから、表紙が同じで大丈夫だった!

上p157はまだレビュー中なので、変更できない。表紙も157用に作成済み。

今、思いついたことだけど、『お犬様』は、『サンバ隊』の付録にしよう。


令和4年5月21日 土曜

『カヤック』もフォント11でいいと思う。ページ数減らせる。


令和4年5月21日 土曜

『カヤック』のフォントを11にして、名護今帰仁、湯の児、錦江湾、サーフキー考を付け足した。245p。Upするのは明日。表紙を作った。

『新宿猫』は2冊一緒にして1冊の本にできないだろうか。題名を変えて何か足せばできる。付録でお犬様を入れようか。


令和4年5月22日 日曜

『新宿猫』合作版314p。


令和4年5月23日 月曜

『カヤック』のフォント11、サーフキー考まで分を電子書籍でもup。245p。

『新宿猫』付録でお犬様を入れようかと思ったけれど、それどころではない。

『新宿猫』合作版の電子書籍は問題なくできた。紙版ができない。フォントは10にして、267p。半日係でやったけれど、無理なので、アマゾンのサポートに原因を聞いているところ。


令和4年5月24日 火曜

 

『新宿猫』合作版の紙版の件で、アマゾンのサポートから、返事をするから待つようにとの連絡あり。

『新宿猫』紙版上巻が到着。フォント大きすぎるので9に変更。外側余白も訂正。111Pこんなに小さなフォントは初めてだから、どうなのだろう。注文して、本が来てから確かめよう。


令和4年5月25日 水曜 

 

『猫はなぜ漕ぐのか』の構想。『武漢コロナは存在しない』からの焼き直しでできるはず。
ページ数が増えすぎるから、2冊に増やすか。

でも、なるべく1冊にした方がいい。

方法としては、前半部分を削ったものを、『猫はなぜ』が入った版に入れることで、ページ数を調整するしかない。

明日から注文履歴も記録する。


令和4年5月26日 木曜   注文履歴:『全国縦断サンバ隊』

やりました、遂にやりました!(これ猫合作版のことか?作業している本の題名書くべし!)

何度も挫折して、ここを変え、あそこを変えて、出版しようとしてもだめ。
今日新たにpdf版に書き直したら、pdf版として表示されるサムネイルがそもそも違う。
もしかしてpdfには左端綴じのものと、右上折れのものの2種類あるのか。
これまで気にして来なかったけれど、この本に関しては、右上折れpdf, 267p。

文字の大きさや、本の厚さなど楽しみ。

『漕ぐのか』の構想。『武漢コロナは存在しない』からの焼き直しでできるはず。


令和4年5月27日 金曜   

『珍道中スイス』をとりあえず紙版にしてしまおう。表紙のデザインどうにかしないと。

昨日、どうしてまだ合作版が出版されなかったのか不思議だったが、Amazonからコメントが来て、フッターのところなど直すようにとのことだった。

表紙から文字がはみ出しているのには、びっくりさせられた。

明け方3時くらいから作業して終了。246pになったので驚き。最初から考えると50ページ減った。

5時半に一度寝て、起きてから表紙をやろう。限界だから。

午前中のうちについに合作版を出版できてよかった。こうすれば2冊買う必要がない。

font9なら薄くできる。

『サンバ』だめ!上まで字が!フォント9でp76にてついに出版。

左右、上下がかなり多目だけど、それで気にならなかった。現物を見てみよう。

一般のお客様が買う前に私が買って、見て、直さないといけない。


令和4年5月28日 土曜  

『新宿猫』合作本がアマゾンで買えないので、Amazonからのメールを見たらバーコードが付いていないからという理由で止まっていたようだ。

再度、チェックして、朝アップした。一つの作業に数日かかっている。

来月は半月留守にするわけだから、こんなに悠長なことはしていられない。

 『珍道中スイス』の電子版の原稿を新しくした。表紙は昨日新しくしたから問題なし。

『珍道中スイス』は143p 紙版を出版。フォント10 漢数字を全て英数字に直し、電子版もそれに呼応させた。

『珍道中ドミニカ』をまず電子出版。


令和4年5月29日 日曜   

 『珍道中スイス』紙版まだ販売されてない。

『珍道中ドミニカ』を電子出版。表紙も変えた。

 『珍道中マレーシア中東』の内容に手を入れる前のところまでやった。表紙だけでも作っておこう。

電子書籍用の半分サイズをそのまま上に載せるやり方を初めて以来、紙版用の表紙の作成が楽になった。


令和4年5月30日 月曜   注文履歴:『新宿猫』合作本  『珍道中スイス』

紙版がどんどん販売されるようになったから、販売を確認して注文。

初回はそれができたけれど、2回目からは、手直しの後、少し時間をおかないと、また前の版を買ってしまうことになる。

『珍道中ドミニカ』紙出版。

 『珍道中マレーシア中東』表紙はパルミラの遺跡にする。ではなくて、子供に囲まれた表紙がいい味出しているからそれをそのまま使用。


令和4年5月31日 火曜   注文履歴:  『珍道中ドミニカ』『珍道中スイス』

『珍道中スイス』紙出版がついに到着!127x188は可愛いサイズ。巻末の行間詰めよう。

 『新宿猫合作版』148x210はいいサイズ!巻末フォント縮小行間詰め必要。

明日やる。ドミニカも多分同じところに手を入れないといけない。


令和4年6月2日 木曜   注文履歴:  

『珍道中ドミニカ』紙出版が到着!

訪問先の国名3カ国が、うるさい。もっと小さく直そう。巻末直して出版。電子書籍も直した。

珍道中は頁数が少ないので、3冊の合作版を出すことも考えている。

『珍道中シリア』にあとがきをつけた。そのうち他のところにもつけよう。

『猫合作版』のあとがきも珍道中2,3と同じく「本文」としてフォント9に直したら、頁数が減り243

しかし数日前と同じ症状で、何度やっても出版ができない。原稿を受け付けてもらえない。表紙は問題ない。一度はできたのだから、今度もできると思って、左閉じではなく、右上めくれを選んだけれど、何度やってもダメ。今日は、プリンタを使って、pdfに印刷をやったのに。

新たにテンプレートにコピペをしてやり直したり、いろいろ試行錯誤。

ダメだったから、Amazonに質問をして、今日の猫合作の作業はここで終わり。

あと『サンバ隊』やらないと。やった。この本だけでなく、全部の本が簡単にアップロードできるのに、新宿猫だけできないということは、内容に問題があるのではないか。危険思想とか。
形式と内容があるが、最初に内容で、荒削りで出してしまって、後で細々とした形式を直していく。

ただし、型式に関わる作業が多いと、次の内容の出版がなかなか進まなくなる。


令和4年6月17日 金曜   注文履歴:  

両側のスペースが正しく取れないため、一度gmailの作成画面にコピペしてから、再度、フォーマットに入れて『海外公演』欧州編の内容を、川端さんからの情報を入れながら作成。睡魔に勝てず中断。


令和4年6月18日 土曜   注文履歴:  縦断サンバ隊

一度gmailの作成画面にコピペしてから、再度、フォーマットに入れたら、どうにか両側のスペースが正しくなり、表紙も作り直して、とりあえず『海外公演』欧州編は、できた。p145


令和4年6月20日 月曜   注文履歴:  

『海外公演』欧州編とチュニジア編の合作版を作ろう。p269くらいからスタート。P272

原稿直すところ多し。電子版も結局出した。単体のシリーズ2の文章明日入れ替えないと。

facebookに書いた南郷のところをコピペしたから、明日編集しよう。


令和4年6月21日 火曜    

『海外公演』欧州編とチュニジア編の合作版p272販売開始。

一度gmailにテキストで落としてから流し込むと、幅の問題なくできる。
以前はそれに気づかないで、何度も無駄な作業をやって時間を無駄にしていた。


令和4年6月22日 水曜   注文履歴:  『全国縦断サンバ隊』 

 まずい、『カヤック』は湯の児まで仕上げたはずの原稿が見当たらない。
仕方がないので、convertioでepubからdocxに変換する。こんな変換初めて。

kdpを見たら驚いたことに、湯の児までの原稿を入れたものがupされていない状態だった。upした。

どうりで湯の児のことを読んだ人がいなかったわけだ。そうか、1ヶ月もそのままになっていたなんて。

結局、女子カヤックの部屋は前の方に持って来て、白丸湖での女王との出会いで自分が変わっていくきっかけを描く。


令和4年6月24日 金曜   注文履歴: 『珍道中』1,2合作版

 『新宿猫』合作版紙版ついに出版。長くかかってしまった。267p

サラのテキストから流すのは、いちいち章のタイトルをつけたり、フォントを直したりと大変だけれど、そのプロセスを踏めば、必ずupできることがわかった。

『猫の年代記』どうにかしないと。直ぐにはできないけれど、そのうち。


令和4年6月25日 土曜   注文履歴: 『新宿猫』合作版

kdpからの連絡で紙版と電子版のリンクのことが書いてあったが、自動リンクについて理解できなかったため、質問を送る。

 『カヤック』の女子の場所を変え、新しい部分を文章を変更しながら書き直している。


令和4年6月26日 日曜   注文履歴: 『新宿猫』合作版

『サンバ隊』の版が大きいので、『バレエ犬』と合作版にして小型にしよう。


令和4年6月28日 火曜   注文履歴: 『新宿猫』合作版

『サンバhund』にするために着手。
ついにカヤック南郷までできた。泣きながら書いた。紙版とKindle両方出版済み。


令和4年6月29日 水曜   注文履歴: 『新宿猫』合作版
『カヤック』の男は読むなを取った原稿のup.

『カヤックな日々』の写真集作ろう。写真に総番号をふるために、地名ごとにファイルを分けた。

これまで50冊の写真集を出したけれど、そのうちの1冊として通し番号がついた写真集はなくて、行き当たりばったり。それでもできたけれど、今回は初めてシステマティックにやろう。


令和4年6月30日 木曜   注文履歴: 『新宿猫』合作版
『カヤック』の¥8500入れたものをアップした!

ただし、¥8000終日トレーニングを入れたものをまだupしていない。

『カヤックな日々』の写真集の写真を選択中。

wasserのSDから初期のカヤック写真が出てきて、神様がラップトップで読ませて下さった。感謝。

 


令和4年7月6日 曜   注文履歴: 
『玉川温泉 高血圧235が163になった』を出そうと思う。


令和4年7月10日 日曜   注文履歴: 
『玉川温泉』の構想を礼拝の間に仕上げて、玉川温泉写真をスマホからPCに送る。

かなりいい表紙用写真たくさんあった。今回は全部canvaで仕上げよう。


令和4年7月14日 木曜   注文履歴: 
『玉川温泉』は、1:写真を入れた電子書籍、2:写真がない紙出版の二本立て。

前者をやるにはcanvaだから与那国馬の時の要領で。 

やはり、写真の数が多いから、文章ページが制限される。写真を減らすよりは、文章を減らして、ダイジェスト版にすればいい。なので、3:全文掲載で、内容は2と同じ。


令和4年7月15日 金曜   注文履歴: 
『玉川温泉』の目次の本文全部書き上げた。

温泉の本文ほとんど終わった。写真なしでこれだけだと、頁が31だから紙版にならない。

いちいちダウンロードを見なくても、最近使ったファイルから直接頁別ファイルへ入れる方がはるかに楽だと納得。


令和4年7月16日 土曜   注文履歴: 『与那国馬の子供だから』
『玉川温泉』は、ワクチンのことなど少々書き足す。

結局30頁分をpdnにして本文に入れる。canvaからpdfで下ろす。

ロマンサーへ。与那国馬では100頁だからできたので、今回もそれと同じに直そう。写真を削らないといけない。30頁削らないと。

99pにして印刷モードから奨励モードにしたので量が減ったはず。できた!

馬でできたのだから、温泉でできないはずはない。

でも、やりにくい。ロマンサーは自分に合っていない。

自作はmobiでやろう。

『温泉』の紙版を作ろう。版は小さくしよう。


令和4年7月17日 日曜   注文履歴: 『カヤック』
『玉川温泉』で書き足すこと:版が小さいからすでに86pだけど、最低120にはしたい。

ヤクルトおばさん、サーファー君、滞在中にお金を稼ぐ、見かけない種類の人だけど、

布団カバー持参、金額提示、内部被曝発汗、ワクチン毒素解毒、減らすにはこれまでは牛乳一気飲み、

鍵、


令和4年7月20日 火曜   注文履歴: 

布団カバー持参、金額提示、減らすにはこれまでは牛乳一気飲み、鍵やった。

ヤクルトおばさん、見かけない種類の人だけど、内部被曝発汗、ワクチン毒素解毒、は次に。


令和4年7月21日 水曜   注文履歴: 

 

屋久島以降が電子版で読めないと、阿部氏からの連絡で、手を入れて、『カヤック』を再度アップ。

一応紙版もアップ。内容的に、エピローグがまだできていないけれど、まあ、それはそのうち。

次回玉川温泉へ行く時に、田沢湖でカヤックやってから行くという手もあるから、それを終えてから描くのもいい。


令和4年8月6日 土曜   注文履歴: ここ数日の履歴はdocumentのexelへ。

 

一段落終わったので、やっと執筆再開できる。

サボっていたわけではなく、それなりに情報も収集できた。

もしかして、『もう会えなくなってしまうあなたへ』が章として入れられるのではないか。 


令和4年8月16日 火曜   注文履歴: ここ数日の履歴はdocumentのexelへ。

 

裏表紙のデザインをしようとして、はたと気がついた。

原稿を仕上げてからでないと、本の厚みがわからないから、この段階では、デザイン以前の問題なのだと。 


令和4年8月17日 水曜   注文履歴: ここ数日の履歴はdocumentのexelへ。

 

久々に原稿更新。各項目の順番を調整。
あと数箇所原稿を仕上げないといけない。
全部書き終わったら、語尾を、キャラの強い山の手のお嬢さんにしよう。

まあ、いいお家に育ったお嬢さんという感じか。

山の手線の輪の外へ出たら、立ちくらみがしそうな。